競馬アワーブラッド~競馬情報まとめブログ

競馬情報の総合まとめブログです。特にキャロットクラブの馬や過去の名馬、レースの語りも多く取り上げています。

    2018年03月

      1: 丁稚ですがφ ★ 2018/03/31(土) 16:17:21.38 ID:CAP_USER9
    01 5 09 ヒーズインラブ      牡5/522(. -4)/ 1.32.2   ---   藤岡康太 55.0 藤岡 健一
    02 2 03 キャンベルジュニア   牡6/544(+10)/ 1.32.3 1/2馬身 石橋  脩 55.0 堀 宣行
    03 8 15 ストーミーシー.       牡5/520(. -8)/ 1.32.4 3/4馬身 大野拓弥 54.0 斎藤 誠
    04 3 06 テオドール.        牡5/546(. +4)/ 1.32.6 1 1/4馬身 吉田隼人 54.0 国枝 栄
    05 2 04 グレーターロンドン    牡6/470(. -4)/ 1.32.7 1/2馬身 田辺裕信 56.5 大竹 正博
    06 4 07 ゴールドサーベラス   牡6/454(. -6)/ 1.32.7  アタマ  柴山雄一 54.0 清水 英克
    07 1 02 レッドアンシェル     牡4/462(. +4)/ 1.32.7   クビ.  戸崎圭太 56.5 庄野 靖志
    08 3 05 マイネルアウラート     牡7/478(. -4)/ 1.32.7   ハナ   柴田大知 56.0 高橋 裕
    09 7 13 マルターズアポジー    牡6/530(. +2)/ 1.33.0 1 3/4馬身 柴田善臣 58.0 堀井 雅広
    10 1 01 アデイインザライフ    牡7/550(-10)/ 1.33.1 3/4馬身 北村宏司 57.0 萩原 清
    11 6 11 ダイワリベラル.      牡7/528(. -2)/ 1.33.3  1馬身  菊沢一樹 56.0 菊沢 隆徳
    12 5 10 ロジチャリス.       牡6/562(. -2)/ 1.33.4 3/4馬身 池添謙一 57.0 国枝 栄
    13 8 16 クラリティスカイ      牡6/494(. -6)/ 1.33.6  1馬身  木幡巧也 57.0 斎藤 誠
    14 7 14 ソルヴェイグ.         牝5/470(. -8)/ 1.33.7 1/2馬身 三浦皇成 55.5 鮫島 一歩
    15 6 12 サンライズメジャー     牡9/482(-10)/ 1.34.1 2 1/2馬身 田中勝春 56.5 浜田 多実雄
    16 4 08 ミュゼエイリアン.     せん6/486(. -8)/ 1.34.2   クビ.  F.ミナリク 56.0 黒岩 陽一  
      
    払戻金
    単勝9 650円  複勝9 230円 3 470円 15 580円  枠連2-5 850円  馬連3-9 3890円
    ワイド3-9 1510円 3-15 4010円 9-15 1880円  馬単9-3 6770円
    3連複3-9-15 27990円  3連単9-3-15 126530円

    ※結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください

    yahoo競馬
    https://keiba.yahoo.co.jp/race/result/1806030311/


    【【ダービー卿チャレンジT】ハービンジャー産駒のヒーズインラブが中段から差し切り!】の続きを読む

      1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/03/29(木) 17:28:23.97 ID:rPA9yHIn0
    21世紀以降の下記の馬と比べたら数段落ちる上
    テイエムオペラオー
    ディープインパクト
    ウオッカ
    オルフェーヴル
    ジェンティルドンナ

    サイレンススズカに完封負け 
    G13勝
    種牡馬実績微妙
    外国産馬
    ナカヤマフェスタ凱旋門2着
    エイシンヒカリイスパーン賞圧勝


    【エルコンドルパサーの顕彰入りについての討論】の続きを読む

      1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/03/29(木) 12:38:09.63 ID:NNMGIeZ/0
     G1の“超多頭出し”といえば池江厩舎。大阪杯にはサトノダイヤモンドなど管理馬4頭が出走を予定している。
    G1に4頭以上を送り込むのはオルフェーヴルが有終Vを飾った13年有馬記念(5頭)に続いて自身4回目となる。
    そこで気になるのはレースで全ての馬の動きをチェックすることができるのか、ということ。だが、池江師は「大丈夫」と胸を張る。 
      
     その“秘訣(ひけつ)”は「モニターを見ること」だとか。
    「競馬場にいてもレースはモニターで見ている。0歳からモニターで競馬を見て育ったからね(笑い)」と意外な一面を明かす。
    「今のレース映像は進化してるから帽色と勝負服でしっかり把握できる。直線で手応えのいい馬と悪い馬がいればいい方に
    目が行くけど、道中は満遍なく見てますよ」。大阪杯は4頭中3頭がG1馬。みんな手応えが良すぎて迷うシーンもあるか?
    http://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2018/03/29/kiji/20180328s00004048505000c.html


    【池江師「競馬場にいてもレースはモニターで見ます」 】の続きを読む

    このページのトップヘ