競馬アワーブラッド~競馬情報まとめブログ

競馬情報の総合まとめブログです。特にキャロットクラブの馬や過去の名馬、レースの語りも多く取り上げています。

    2018年02月

      1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/02/28(水) 11:10:12.72 ID:Ys7MpUWm0
    仏クラシック競走の初回登録が21日に締め切られ、仏2000ギニー、仏1000ギニー、サンタラリ賞、仏ダービー、仏オークス、パリ大賞の3歳GI6競走に延べ921頭が登録した。
    登録料が高騰している影響で昨年より20頭減少したが、総額は187万7550ユーロ(約2億4784万円)で前年比22%増となった。

    内訳はフランス調教馬が287頭に対し、外国調教馬が214頭。調教師別では地元のA・ファーブル師の79頭が最多。
    種牡馬別では1位がガリレオ(42頭)、2位が新種牡馬キャメロット(27頭)、3位がフランケル(21頭)となっている。

    ディープインパクト産駒はバルタバ(A・ファーブル、牝、1戦0勝)、テンペル(同、牝、2戦1勝)、スタディーオブマン(仏=P・バリー、牡、1戦1勝)、
    コンクルージョン(愛=A・オブライエン、牡、2戦0勝)、サクソンウォリアー(同、牡、3戦3勝)、セプテンバー(同、牝、6戦2勝)の6頭が名を連ねた。
    http://race.sanspo.com/keiba/news/20180228/ove18022805060002-n1.html


    【仏クラシックにディープインパクト産駒6頭もエントリー 】の続きを読む

    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/02/25(日) 16:13:47.92 ID:BzzrGRn90
     

    【アンカツがツイッターで「そだねー」言っててワロタ】の続きを読む

    このページのトップヘ